スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<菅首相>会期延長を検討 2週間程度(毎日新聞)

 菅直人首相(民主党代表)は4日、国民新党と郵政改革法案の早期成立で合意したことを受け、会期を2週間程度延長する方向で検討に入った。延長国会では同法案など重要法案の成立を目指す意向だ。2週間延長した場合、参院選は当初想定された「6月24日公示−7月11日投開票」から「7月8日公示−25日投開票」となる。

 民主党は当初、組閣を4日中に行う方針だったが、菅氏が「参院選勝利に向けた本格政権」を目指すとして組閣を8日に先延ばししたため、重要法案成立のためには会期延長が必要と判断したとみられる。【西田進一郎】

【関連ニュース】
石原都知事:「菅首相、役人うまく使って」
菅首相:妻伸子さん「ご愁傷様かも」
首相指名選挙:参院も菅氏指名 第94代首相誕生
衆院:菅直人氏を首相に指名
民主代表選:菅直人氏選出 選挙モードへの突入を宣言

菅新首相の政務秘書官に異例の現役官僚(産経新聞)
古墳4基がゴルフ場開発で損壊 奈良・巨勢山古墳群(産経新聞)
殺人未遂 人工呼吸器の酸素用チューブに穴 大阪の病院(毎日新聞)
4ホテルがブイヤベースで競演!“千産千消”推進(産経新聞)
民主との連携あり得る=舛添氏(時事通信)

普天間問題、社民反発に首相「連立維持される」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は26日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題をめぐり、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が反発を強めていることについて、「連立を維持できるようこれからも協議を続けていきたい。連立はしっかり維持されると考えている」と述べた。

 その上で「現在の朝鮮半島情勢の中で日米の同盟関係をしっかりと維持するメッセージは非常に重要だ。(日米関係)先行ではない。大事にしなければならない」と述べ、日米関係の重要性を重ねて訴えた。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

【関連記事】
亀井氏が社民離脱論に「子供みたいなこと言うな」
直嶋経産相が普天間問題で社民党批判「火をつけて回るのはどうか」
福島氏の訪沖に首相が不快感 「いかがなものか」
鳩山首相“言葉の軽さ”反省の弁
米紙「オバマ政権の勝利」 首相の辺野古移設表明
虐待が子供に与える「傷」とは?

<宝くじ>事業仕分けで「発行停止」兵庫県知事強く反発(毎日新聞)
入店直後、最短距離の男性襲う 大阪のパチンコ店刺殺(産経新聞)
幼稚園バスと乗用車衝突、園児4人搬送…成田(読売新聞)
米国務長官「北の挑発行為には報いがある」(産経新聞)
社民との合意に全力=政府方針、記者会見で説明へ―首相(時事通信)

児童ポルノ25%が未削除(産経新聞)

 インターネット上に氾濫(はんらん)する児童ポルノ画像で、警察庁から委託を受けネット上の違法情報の監視などをしている団体が昨年12月、サイト管理者らに削除を要請したのに画像が掲示されたままの状態が続いたケースが25%を超えることが14日、同庁の分析で分かった。ネット上の画像はすぐに複製されるため長期間掲示されると画像の児童は半永久的に被害を受ける。警察庁は、発見時に接続業者がサイトへのアクセスを強制遮断する「ブロッキング」を即時実施する枠組みが不可欠として、総務省など関係省庁に働き掛けている。

【関連記事】
ネット掲示板にポルノ画像 男子高校生ら27人摘発
悪質サイト管理者取り締まりへ ネットの違法情報95%増
漫画家を参考人招致へ 泥沼化する「2次元児童ポルノ規制」で都議会 
「しずかちゃんの入浴」「エヴァのヌード」はOK 都2次元児童ポルノ規制条例
“通信の秘密”侵害も 「児童ポルノのブロッキング」法的側面に課題

民主党、政策アンケート公表 子ども手当は「現行のままで」(産経新聞)
<口蹄疫>早期から拡大か 3月には水牛に症状 宮崎(毎日新聞)
がん検診、受けたい気持ちにさせる仕掛けとは(医療介護CBニュース)
1歳長女重体、床にたたき付けた母親逮捕(読売新聞)
小沢氏3回目の聴取 東京地検、「起訴相当」議決受け(産経新聞)

高齢者住宅の発展目指す事業者団体が発足(医療介護CBニュース)

 高齢者住宅を運営する事業者など33社から成る「高齢者住宅経営者連絡協議会」が、このほど発足した。高齢者住宅業界の発展と地位向上を目指す任意団体で、今後は研修会や交流会を通じ、国土交通省や厚生労働省など行政に対して政策提言を行う方針だ。

 同協議会は5月20日に、発足後初の会合を東京都内で開く。初会合では、会長に森川悦明氏(オリックス・リビング代表取締役)、世話人に植村健志氏(アズパートナーズ代表取締役)と関谷聡氏(荒井商店代表取締役)、監査役に吉田肇氏(マザアス代表取締役)が就任するなどの役員人事が承認される見通し。事務局は、高齢者住宅の開設支援コンサルティングなどを手掛けるタムラプランニングアンドオペレーティング代表取締役の田村明孝氏が務める。


【関連記事】
高齢者が地域社会で安心して暮らせる仕組みを―国交省がフォーラム
「施設の拡充よりも、住まいの充実を」―高専協・橋本会長
生活支援付き高専賃などの補助事業で説明会
高齢者居住安定化モデル事業の選定事例を紹介
高齢者の住まいの在り方はどう変わるか―高齢者居住安定確保法改正

アナリストに聞く製薬業界の動向(上)―酒井文義氏(クレディ・スイス証券医薬品シニア・アナリスト)(医療介護CBニュース)
<石清水八幡宮>篝火御影を公開 元襲来で祈願? 京都(毎日新聞)
千葉市、6年間で不正経理総額4億6千万円(読売新聞)
鳩山首相祖父の墓に黄色いペンキ(スポーツ報知)
B型肝炎訴訟で閣僚会合 救済範囲など検討(産経新聞)

山崎さんシャトル帰還=日本人最後、一時代に幕−米ケネディ宇宙センター(時事通信)

 【ケープカナベラル(米フロリダ州)時事】山崎直子さん(39)ら日米7人が乗るスペースシャトル「ディスカバリー」が20日午前9時8分(日本時間同日午後10時8分)、フロリダ州のケネディ宇宙センターに着陸した。
 シャトルは年内にも退役する予定。日本人の搭乗は山崎さんが7人目で、1992年の毛利衛さん(62)から約17年半にわたった「シャトル時代」が幕を下ろす。来春に古川聡さん(46)が国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する際からは、ロシアのソユーズ宇宙船だけに頼ることになる。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
山崎さんシャトル、帰還へ=日本人最後、一時代に幕

広島空港もっと使って!知事、台湾でトップセールス(産経新聞)
<長崎県美術館>日本初、エル・グレコ「聖母戴冠」の展示を延期 火山噴火の影響で(毎日新聞)
<鳩山首相>「ぶら下がり」やめたい 周囲に意向(毎日新聞)
保育園で36人食中毒、4歳児が一時入院(読売新聞)
横浜の旧富岡倉庫地区から基準超の鉛 昨年に米軍返還(産経新聞)

<たま電車>初の模型が登場、子どもたちに人気 鉄道模型フェス(毎日新聞)

 和歌山電鉄貴志駅の猫の駅長「たま」を車体に描いた「たま電車」の初の模型が、和歌山市の遊園地「ポルトヨーロッパ」で開かれている「鉄道模型フェスティバル2010」にお目見え、人気を集めている。

【写真特集】たま電車実物と模型をいろんな角度からみる(たま駅長本人も登場)

 1両の長さが10・5センチで2両編成。同電鉄では昨年3月、貴志駅のたま駅長が人気となったことから、白地の車体に跳んだり寝転がったりする101種類のたまのイラストをあしらった「たま電車」をつくり、運行を開始。今回の模型にも多数のたまのイラストがあしらわれ、見学者が操作レバーを動かして走らせることができる。

 「鉄道模型フェスティバル2010」ではほかにも、同電鉄の「いちご電車」や「おもちゃ電車」、JR京都駅と新宮駅を結ぶ特急「オーシャンアロー」や新幹線「700系レールスター」、蒸気機関車など計10種類の模型の操作が可能。また、フランスやドイツの海外の列車など60種類以上の模型も展示している。9月5日まで。午前10時〜午後5時。6月28日〜7月2日は休園。入園料は中学生以上1400円、3歳以上800円で、「鉄道模型フェスティバル2010」の見学はさらに500円必要。【毎日jp編集部】

【関連ニュース】
【写真特集】時に凛々しく時にキュート 就任からこれまでのたま駅長
【関連フォト】福井鉄道にたま駅長のライバル出現!?
【写真特集】さよなら、500系のぞみ号 超人気車両ラストラン完全詳報
【写真特集】顔のように見える可愛い新800系つばめが民家の軒先に
【写真特集 模型も実物も満載】鉄道博物館:“聖地”で「テツ魂」を体感

<阿部真理子さん>死去、51歳=イラストレーター(毎日新聞)
客待ちで口論 客乗せたまま相手のタクシー運転手引きずる(産経新聞)
<愛知5人殺傷>長男を簡易鑑定へ(毎日新聞)
ひき逃げの乗用車内から覚醒剤 所持容疑の男「警察犬が置いた」(産経新聞)
23日から仕分け第2弾=47独法対象、無駄削減目指す(時事通信)

地下鉄30本運休、7人転倒・搬送…春の雪(読売新聞)

 関東地方を中心に、雪の影響で交通機関の乱れや、事故が相次いだ。

 都営地下鉄三田線では、東京都板橋区の志村車庫でポイントが凍結。同線は始発から運転を見合わせ、30本が運休、1万5000人に影響した。JR中央線では、17日午前6時55分頃、山梨県北杜市の穴山―日野春間で、倒木により上下線が甲府―小淵沢間で約3時間半にわたって運転を見合わせ、特急7本が運休した。JR東日本によると、倒木は降雪の影響とみられる。

 東京消防庁のまとめでは、都内では雪で足を滑らせ、骨を折るなどのけがで7人が救急車で搬送された。

 福島県西会津町の磐越道上り線では17日午前7時頃、乗用車とトラックが正面衝突し、乗用車に乗っていた50〜80歳代の男性3人が重軽傷を負った。県警高速隊によると、当時、路面に雪が積もり、乗用車がスリップして反対車線にはみ出したとみられるという。

JR北海道 特急展望室を廃止 衝突事故受け(毎日新聞)
<チューリップ>春のじゅうたん…120万本が満開 三重(毎日新聞)
<雑記帳>猿撃退に虎のぬいぐるみ 愛知・岡崎(毎日新聞)
「ドウシシャ」 所得隠し9000万円(産経新聞)
インフル、B型など季節性の割合が増加(医療介護CBニュース)

ネットの国会審議視聴が昨年過去最高 政権交代で関心高まる(産経新聞)

 国会審議のすべてをインターネットで中継する「衆議院TV」と「参議院インターネット審議中継」のアクセス数が、平成21年はともに過去最高となったことが分かった。ミニブログ「ツイッター」の利用など政治家側からの情報発信が増える一方で、国民の側からも「国会審議を見たい」という欲求が高まっているようだ。

 ネット中継は、参院が10年、衆院が11年にそれぞれ開始。テレビ中継が予算委員会や党首討論などに限られるのとは異なり、すべての委員会を網羅しているのが特徴だ。生中継のほかに、過去の審議の録画も視聴できる。

 衆院によると、21年のアクセス数は、生中継と録画を合わせて378万7千件で、前年の241万6千件から1・5倍に跳ね上がった。

 18年には352万件を記録していたが、同年の衆院での総審議時間は約2500時間。これに対し、21年は衆参「ねじれ国会」や衆院選などの影響で審議時間は約1580時間にとどまっており、委員会の開催数も減少していた。それにもかかわらずアクセス数が過去最高になったことで、国民の関心の高まりが明らかになった格好だ。

 参院は年度統計を取っているため21年度のアクセス数は現在集計中だが、広報課によると、21年度は19年度の約201万件を抜き、過去最高になるという。

 国会審議は両院のほかに、民間会社の「シー・ネット」がネットやケーブルテレビで「国会TV」を提供している。同社によると、映像は現在、ネットのほかはケーブルテレビ4局を通じてしか見ることができないが、昨夏の政権交代以後は引きあいが増え、新たに約20局のケーブルテレビに提供が可能となっており、現在、それぞれの局の番組改編を待っているという。

 ちなみに昨年、衆議院TVのアクセス数が最も多かったのは、11月4日の予算委員会。この日は鳩山由紀夫首相の政治資金収支報告書の虚偽記載問題が追及され、鳩山首相は「元会計責任者を信頼しきっていた」などと答弁していた。

【関連記事】
平沼氏「民主政策集は売国的な法案の羅列」
「自民党さん」に垣間見える鳩山首相の心理
平沼新党、3月に「たちあがる」はずだった?
「たちあがれ日本」結党 打倒民主で政界再編
鳩山首相「邦夫議員とは一切連絡とっていない」
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<雑記帳>宮本亜門さん、神奈川芸術劇場の初代芸術監督に(毎日新聞)
映画監督の山内鉄也氏死去(時事通信)
牛肉輸入問題、再び平行線=協議継続は約束−日米農相会談(時事通信)
有名進学塾、ライバルの「灘中模試」盗用し謝罪(読売新聞)
「何十人かかってもできない仕事量こなした」 井上ひさしさん死去で今村忠純・大妻女子大教授(産経新聞)

老人ホームの軽自動車衝突、93歳と81歳死亡(読売新聞)

 4日午後1時45分頃、愛知県小牧市小木東の国道41号交差点で、老人ホーム「グループホームゆうあい」(小牧市小木南)職員丸山琴さん(34)(愛知県岩倉市東町)運転の同ホームの軽乗用車と、同県豊山町豊場、会社員岡本由紀子さん(38)の乗用車が衝突した。

 軽乗用車の後部座席に乗っていた入所者の安藤鈴子さん(81)と竹田ワキさん(93)が全身を強く打つなどして死亡、丸山さんも軽傷を負った。

 県警小牧署の発表によると、丸山さんは2人を乗せ、近くのスーパーに買い物に行く途中だった。同ホームは、小牧市内のお年寄り9人が入所している。

職場がん検診「受けたい」97%=実施2割、情報不足も−官民プロジェクト調査(時事通信)
斬新カラフル「コッポラ」 マフィアのイメージ一新(産経新聞)
<準強姦容疑>知的障害者に暴行、生活支援員を逮捕 千葉(毎日新聞)
群馬県警で新発売“パトカーだるま”人気(産経新聞)
校長と引率教諭を略式起訴=小6天窓転落死−東京地検(時事通信)

防犯カメラで痴漢半減、埼京線が全列車設置へ(読売新聞)

 痴漢防止のためJR埼京線の一部車両に試験的に設置された防犯カメラについて、JR東日本は5日、一定の効果があったとして、同線を走る他の列車30本すべてに設置を拡大すると発表した。

 直通運転がある東京臨海高速鉄道りんかい線にも設置される。

 JR東は昨年12月以降、埼京線の列車2本(各10両編成)の車両1両ずつに計6台のカメラを設置した。他の列車については、今年6月から順次、上り線最後尾となる車両1両ずつの天井にカメラ4台を取り付ける。

 警視庁によると、昨年都内で届け出のあった電車内での痴漢被害は、同線が全路線で最多の173件(月平均約14・4件)だったが、今年1、2月は計15件(月平均7・5件)とほぼ半減した。また、JR東が先月、15〜69歳の首都圏の鉄道利用者(男女)を対象にインターネット調査を実施したところ、回答した1032人のうち、電車内へのカメラ設置への賛成が89%だった。「プライバシーが侵害されるか」との問いには62%が否定した。

 JR東日本は「痴漢被害件数が大きく減少し有効と確認できた。警察からも、痴漢の捜査では関係者の位置関係などの情報が重要でカメラが役立つと聞いている」としている。

歯医者でガス爆発!院長は直前まで診察(スポーツ報知)
<原子力安全白書>稼働率向上など推進色の濃い内容に(毎日新聞)
メキシコでM6・9の地震、津波の影響なし(読売新聞)
オープン当日辞表の盆栽美術館長、辞意撤回(読売新聞)
自治体への「義務付け」見直し勧告 応じたのは401項目(産経新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理
クレジットカード現金化 比較
自己破産
現金化
ショッピング枠現金化
ショッピング枠現金化
競馬情報
クレジットカード現金化 比較
ブラック キャッシング OK
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM